日帰り旅行レポート

旅行に行ったときの写真とか。

三浦から房総へ。東京湾を見守る灯台めぐり。

8月31日(水)
高校最後の夏休みの日に思い切って三浦半島の3つの灯台。そしてフェリーで房総半島を渡り洲埼灯台へ行きました。


最初に訪れたのは「観音埼灯台」


バスで公園に到着したのは9時前で灯台がまだ開いてなかったため船とかを眺めながら待ちました。


過去に来たことがあるのであまりおもしろいところもなかったですね。


200円払って中を見学することができますよ。


次は城ヶ島灯台へ向かいます。


馬堀海岸駅にバスで行き、堀ノ内から三崎口までの電車へ乗り換え。


さらに三崎口からバスで城ヶ島へ。



燈光会の看板の下に猫が居ますね。


城ヶ島は猫が多いというのも聞いたことがあります。


時間も良いので近くのお店でマグロでも食べようかと思ったのですが


高い上に人が居ないため入りにくい。


そこまで食べたいわけでもないため早々にバスで三崎港まで戻り乗り換えて剱崎へ


...のはずだったのですがバスを乗り間違え三浦海岸駅まで戻るはめになりました。


ここから剱崎行のバスに乗り剱埼灯台まで歩きます。


これでもまだかなり距離があります。
バス停から20分近く歩きますよ。


風が強くて身の危険を感じました。


この灯台はわりと好きなんですが


ちょっとバス停から遠いし駐車場までの道は狭いしアクセスしづらいですねぇ。


次の目的地はあの辺りでしょうか。


京急リラッ久里浜まで戻りバスを乗り換えフェリーターミナルまで行きます。


元日以来の東京湾フェリー


今回強風と高波で欠航にならないか不安でしたがちゃんと出発しました。


しかしよく揺れた。



金谷に着いて最寄りのJR浜金谷駅から内房線で館山へ


夏休み最終日の夕日に包まれる館山駅。
どこか寂しさを感じる。


時間があったので北条海水浴場に寄りました。
元日にここを訪れた際のブログで「夏来たい。」みたいなことを書きました。
叶いましたね。


館山から伊戸漁港行のバスで洲の崎灯台前下車


もう日も沈み点灯した洲埼灯台はどんなものかと考えていたら


こんな感じでした。
去年もここに来たのですが夕日がちょうど沈む時間で太陽にあてられた灯台を見てそれがずっと心に残り、このような景色をもっと見たいと一人で旅行を始めるようになりました。


自分が一人旅好き、灯台好きになった原点のような所です。


階段から撮った写真。


光った灯台の方がかなり見どころありますね。


赤い光と白い光が交互に東京湾の船に場所を教えます。



ここは本当に良い場所。
AKB48のPVのロケ地らしいですが人も少ないためかなり自分に合った場所かと。


あまりの人の少なさに寂しさを感じますがなぜかそれすらも心地いい。


学生最後の夏休みの時間をここで過ごせてよかったとすら思っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。