日帰り旅行レポート

旅行に行ったときの写真とか。

初日の出と初日の入り

初めての記事です。


3日前のことを書きます。


初日の出を葛西臨海公園
日の入りを房総半島の最南端野島崎灯台で見ました。



これが「葛西臨海公園駅」の様子。
よく来るんですが昼間でもこんなに降りません。
特別ですね。


ホテルの裏から出てきたとはいえ初めて見た初日の出はちょっと感動しました。
ただ1日で一番冷える時間。
とてつもなく寒かったです。


朝の砂浜
富士山が見えるんですよね。
知らなかったです。


日が上ってから駅の前のベンチで少し休んで東京駅に向かいました。
東京駅から京浜東北線ないし山手線に乗り換えて品川へ
品川から京急に乗り換えて京急久里浜まで行き
バスで東京湾フェリーの久里浜港まで行き房総半島へ渡るために東京湾フェリーを使います。


デッキでカモメにかっぱえびせんあげてる子供が居ました。
マイクポップコーンあげてるオッサンも


金谷港に着きました。
40分くらいで着きます。


ここで食事もしました。

かけうどん
確か380円でした。


餅みたいなうどんでした。


金谷港の最寄り駅「浜金谷駅」です。


内房線の駅好きです。


館山まで乗ります。
6駅で30分以上かかるんですね。
本数も1時間に1本だし東京近郊とは思えません。



館山駅につきました。
駅舎がすごくおしゃれなんですよね。
定期的に来たくなるんですが帰るのがすごくきついです。


駅から5分から10分歩くと「北条海水浴場」というのがあります。

水がすごくきれいなんです。


夏に訪れたいと思います。


1時間くらい駅周辺をぶらぶらしてバスを待ちます。


「安房白浜」行きのバスに乗り「野島崎灯台」で降ります。
料金は600円です。


乗車前にバスの切符売り場で乗車券をできれば買っておいてほしいとのことです。


定時運行に協力しましょう。


安房神社までの渋滞がすごかったです。


30分遅れで野島崎灯台に着きました。


午後4時までに来ればこの灯台は上ることができます。


大人200円
子供は無料です。


上ると房総半島最南端からの景色を360度見渡すことができます。



日の入りまで結構時間があるんで公園内を散歩しました。


日の出と日の入りの名所です。


そしていよいよ日の入りです。


これは本当に綺麗
ちょっと半島の先っちょがあったけれど。


こことはちょっと遠いんですが「洲崎灯台」からの日の入りもきれいです。
夏に訪れたことがあるので今回はこっちで見ました。


旅のフィナーレです。


帰りは高速バス「房総なのはな号」で東京駅まで帰りました。
一番前の席に乗ったんですがすごく揺れて吐く寸前まで行きました。


アクアラインを通ったとはいえ真っ暗で何も見えなかったです。


興味のある方は来年やってみてください。


個人的な感想ですが寒いし乗り物に酔うしすごく疲れました。


しっかりと睡眠を取り、酔い止めを用意して防寒対策はしっかりと。


それでは失礼します。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。